アンティークテイスト溢れるこのリングの為だけに設立されたコンセプト・レーベル

2010年12月02日

ご購入後について

こちらのリングは真鍮製になっております。
商品の着用開始時にまれに指が黒くなる事があります。
これはリング内面に付着した酸化物が汗などにより指に付着する為に起こるものですので害は御座いません。
個人差があるものですので黒くならない方もいらっしゃいます。


真鍮は銅と亜鉛の合金です。
銅成分がまれに緑錆(緑色のサビ)を発生される事が御座いますが近年体に害がない事が解明されました。
アメリカの自由の女神像や、鎌倉の大仏が緑色をしているのもこの緑錆によるものです。
もしリングに緑錆が発生した際はブラシなどで磨いて頂きますと簡単に落とす事ができます。
緑錆も個人差がありますので出る方と出ない方がいらっしゃいます。


真鍮は時間が経過する中で酸化しアンティークの家具などの様に鈍い輝きに変化していきます。
鈍いマットな質感を好まれる方に関しましては特にメンテナンスの必要はありません。
着用していく中でそのスタイルに合った表情に変化していきます。
シルバー磨きのクロス等で磨かれますと研磨剤が含まれておりますのでマット感を落とし輝きが現れます。
アンティーク雑貨なども磨かれる方、磨かずに黒ずんだマットな質感を好まれる方、と様々ですので、お好みに応じてメンテナンスして頂ければと思います。
※真鍮の表面にはアンティーク加工が施されている為、磨かれましても『鏡面』ほど輝く事はありません。


右は新品。左は一ヶ月間毎日着用(メンテナンス無し)


こちらは使用感のサンプル画像です。
右が新品の状態です。左はメンテナンスをせずに約一ヶ月間毎日着用した状態です。
個人差は御座いますが色味が重厚な雰囲気へと変化して行きます。

余り神経を使わずとも気軽に着用する事でアンティークの雰囲気が増していく真鍮という素材感をお楽しみ頂ければと思います。




〜ご使用上のご注意〜

重要
こちらのリングはフリーサイズの為、レリーフの両端が連結しておりません。
なるべく危険のないよう角を丸く仕上げておりますが服などに引っ掛けてしまう恐れが御座いますのでご注意下さい。
当方と致しましてもフリーサイズのレリーフの開きから起こった二次的被害(服の破損や怪我等)につきましては責任を負いかねます事をご了承下さい。
角の処理がしてあるとはいえ小さいお子様には大変危険ですので手の届く所に置き忘れのないようご注意下さい。
posted by Old_C_T at 18:38 | after care

2010年11月29日

金属アレルギーについて

Old Continental Traditionsのリングは真鍮(ブラス)製になっております。
金属アレルギーをお持ちのお客様にはお着け頂けない場合が御座いますので、アレルギー症状が出た場合は速やかに着用をお控えになり、医師に診断して頂きますよう宜しくお願い致します。

どんな素材によってアレルギー反応が引き起こされるかは病院等での血液検査を受けなければ判断できません。
金属アレルギーの場合、その多くは金属に配合されている二次金属(真鍮の場合銅と亜鉛の合金です)によって引き起こされる場合が多く、比較的低品質の金属が汗や水分などで微量に溶け出したり、表面に現れている微粒子が指の表面に付着する為、腫れやかゆみを引き起こします。

今までにシルバーでアレルギー反応が出た事のあるお客様は着用をお控え下さいますよう宜しくお願い致します。
ネックレスのチェーン等で赤く腫れかゆみが発生した事のあるお客様も同様になります。
アレルギー反応はすぐに出ますので、アレルギーをお持ちのお客様はお店様で試着した時点で反応が出ます。
※着用していく中でのかゆみ等は汗などで蒸れる為に起こるものが大半です。

ご不安が御座いますお客様はアレルギー反応を医師に診断して頂く事をお勧めしております。
posted by Old_C_T at 18:02 | after care